松川矯正歯科医院
HOME 治療理念 歯のお話 松川コラム 院長紹介 医院紹介 ご質問&メール リンク


抜歯や外科的治療に頼らず、人間が本来持っている呼吸、舌、咀嚼筋の機能を
利用することによって患者さんに大きな肉体的・精神的な負担を強いることなしに、
治療終了後も安定した歯並びを維持できる
健康の為の矯正を実施しています。
『Nappoの矯正物語』
3月16日
  「世間は狭い?」
12月24日
  「久々すぎてすみません。」
7月12日
  「  1年が経ちました」
12月22日
  「   ゴムが複雑に…」
11月5日
  「   拡大床がはずせた〜」
医院より
  「」
9月7日
  「   輪ゴム」
医院より
  「   」
6月27日
  「   歯が動いた!」
6月17日
  「   装置をつけて2週間」
医院より
  「   検査 お話…そして」



『衛生士 みさく の矯正日記』
DH(歯科衛生士)のみさくです。歯並びを綺麗にしたいと思っていて・・・
【記事を読む】



『とっきょの矯正日記』
松川矯正歯科医院で受付を勤めて4年くらいした頃、その間大量の・・・
【記事を読む】



『歯のお話』
歯や歯並びについてのお話を紹介します。
皆さんからの疑問な・・・
【記事を読む】



『りんちゃんの矯正生活』
2010年4月16日から、私のの矯正生活が始まりました。
矯正にぁΑΑ
【記事を読む】



Nappoの矯正物語
29歳、2児の母です。
出産・育児でなかなか始められなかった矯正治療をようやく始められました。
仕事がら歯を見せて笑うことや、人前で食べることが多いので、装置をつけながら気持ちよく過ごせたらと思っています。
2人の子供を育てながら、保育園勤務。忙しい毎日の中、矯正治療に挑戦!です。

3月16日 世間は狭い?
お腹が大きくなり、上向きで寝るのがだいぶしんどくなってきました。あごがゆがむ〜!
と思いつつ、眠さには勝てません。
あまり治療には関係ないのですが、私が通っている助産院の助産士さんが先日、
「その矯正ってどこでやってんの〜?」と聞いてきました。
「奈良の橿原の・・・」と言うと、
「大和八木?松川矯正歯科ちゃう?」
「なんでわかったんですか?」と聞くと
「ウチの娘もあそこで矯正してるんやわ〜」「その装置見てそうじゃないかと思ってた〜」
とのこと。装置見て一緒ってわかるんだな〜。ということと、世間の狭さにびっくりしました。
職場の子ども達には矯正仲間は何人かいるけどこんなとこで遭遇するとは・・・。